ヘッドホンレビュー

【レビュー】Sennheiser HD25 迫力の低音!HD598のお供にも

今回はSennheiser HD-25をレビューします。

発売から25年以上経過する超ベストセラーヘッドホンで、海外の多くの有名DJが使用することで「業界のスタンダード」として知られるヘッドホンです。SONYが誇るMDR-900ST並みの歴史を持っています。DJ用のみならずリスニング用としても使われています。

一般的にフラットな音質を得意とするゼンハイザーの製品のなかでは特徴的な音作りですが、DJ向けというだけありノリの良い元気なサウンドが人気の製品です。

今回レビューしてみましたが、噂通りの元気よく、かつクリアな音質を両立したサウンドで、ゼンハイザーの定番HD598(HD599)では物足りない部分を補ってくれるようなヘッドホンです。

モニターヘッドホンと言いつつ実はモニター的な用途よりはリスニング用として使うのが個人的にはおすすめですが詳細についてレビューします。

created by Rinker
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥15,000 (2022/11/30 17:53:49時点 Amazon調べ-詳細)

Sennheiser HD-25 製品スペック、外観

メーカ Sennheiser ゼンハイザー
タイプ ダイナミック密閉型
重量 約140g
インピーダンス 70Ω
コード長 1.5m片出しストレートコード
参考価格 18000円

外観は黒一色でプラスチッキーです。フラットな目線では価格を考えるとあまりにも質素な外観ですが、基本的にプロ用で頑丈さを重視しているとのことで、プラスチックとは言え堅牢さは感じさせます。

なにより140g(ケーブル除く)という重量はかなり軽く(通常のヘッドホンの半分程度)軽い付け心地を実現しています。

また外観についてはこれだけのロングセラーともなるともはやクラシックな風格が出てきており、特徴的なダブルバンド(HD25 lightは通常のシングルヘッドバンド)も相まって素敵に見えます。

インピーダンスは70Ωとやや高めで、スマホやポータブルプレイヤーでも使えなくはないですが、ヘッドホンアンプか、それなりの再生環境があった方がより良いと思います。

またダブルバンドと並び特徴的なのがこの回転イヤーカップで、片側のみですがDJ使用を想定して前後にイヤーカップが回転できる機構になっています。(HD-25 lightには回転イヤーカップやダブルバンドは非搭載です)


基本はDJ用を想定した機構と思いますが、通常使用でもフィット感の向上に一役買っている感はあります。

Sennheiser HD-25 light,plusとの違い

シリーズとしてはHD-25 light(ダブルヘッドバンドや、回転イヤーカップが省略)HD-25plus(予備ケーブルやイヤーパッド、キャリングポーチが付属)がありますが、ドライバは共通なので音質自体は同じです。

Sennheiser HD-25 5段階音質レビュー 

Sennheiser HD-25 5段階音質レビュー 
音質 :
装着感:
遮音性:
音の傾向:低音重視
得意な音楽:ロック,EDM
音場感(音の広がり):○

音質は音楽を流した瞬間に音圧の強さを感じるほどキックの強さを感じさせるサウンドです。噂通りしっかりと低音が響き、ゼンハイザーが得意とするフラット製品とは属性が違うことがはっきりとわかりました。

とにかくノリが良く元気が良いです。低音優位ですが、低音に押されて見通しが悪いかというとそんなことも無く、解像度も良好で、クリアさも感じさせます。

音場感は小ぶりなイヤーカップと密閉型ということで期待はしていませんでしたが意外と良好で、中々の立体感を感じさせてくれます。

音場感というよりは音響感というべき密閉型特有のイヤーカップの中で音が響く感覚が強い機種です。

レビューなどではやや音が籠る傾向と言った意見も見られますが、この籠る感覚はこの音響感によるもので、音質(解像度)自体は良好なので個人的には音響感と捉えられるレベルと思います。

ただしモニター用ヘッドホンとして使用するには原音忠実ではない点と、音圧が強い一方やや音の輪郭がボケるためリスニング用として使うのがおすすめです。

向いている音楽はDJ用ヘッドホンだけありやはりEDMや打ち込み系との相性は抜群で、かなりの迫力があります。ロックやポップスもノリよく楽しく聞けます。

ゼンハイザーの名機HD598(599)はフラットかつ高音質で万人受けしておりベストセラーですが、聞きやすい一方やや物足りなさを感じる人にはHD598の相棒としてもHD25はベストマッチと思います。
(ただし下記の通り装着感はHD598ほど快適ではないので長時間の視聴は△です)

Sennheiser HD-25 装着感について

装着感はオンイヤータイプなので長時間はやや辛いでます。DJ用だけに側圧もそこそこあります。メガネをかけていない人はもう少し快適かもしれませんが眼鏡+長時間はやや厳しいです。
一方で軽量かつ、フィット感は良好なので、長時間でなければ付け心地は悪くないです。

Sennheiser HD-25 良い点、悪い点

  • 良い点
    • クリアさと低音に特色がありノリの良さと高音質を両立
    • 音響感に優れ、迫力のあるサウンド
  • 悪い点
    • 長時間の装着に向かない(特にメガネに厳しい)
    • モニター用として使用するにはやや輪郭がボケる。リスニング用がおすすめ

総評としては上記の通り迫力のサウンドを高音質で楽しめる機種ですが、それ以外にも世界中から支持されるベストセラー機を所有する満足感を感じさせてくれる製品です。

外観ややプラスチッキーですが、頑丈さと、長い歴史を感じさせるデザインという意味で味があり筆者は好きです。(特徴的なダブルバンドが素敵です)

なおamazonを見てみると通常仕様のモデルに加えてゼンハイザー社75周年記念モデルと、75周年記念APACモデルという白色の限定カラーがある模様です(白色は限定生産のため売り切れでした)

このことからもゼンハイザーの歴史ある製品であることが感じられます。

created by Rinker
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥15,000 (2022/11/30 17:53:49時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】
下記記事にてこのヘッドホンを含めた一万円~二万円で買えるおすすめ有線ヘッドホン8選を紹介しています。興味がありましたらこちらもどうぞ!
【迷ったらこれ!】一万円~二万円で買えるおすすめ有線ヘッドホン8選【名機】