<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

ヘッドホンレビュー

【レビュー】Mackie MC-150 エントリーモデルでも優秀。Mackieの実力は

今回はMackieのMC-150をレビューします。

Mackieはミキサー等の音響機材で知られていますが、近年ヘッドホンを出してきたとのこと。ヘッドホンとしてはあまり聞かないメーカーなのでどうか?と思いましたが評判は上々のようです。

気になっていたものの筆者はまだMackieのヘッドホンを所有しておらず、実力を確かめるべくレビューしました。

結論としては1万円という価格帯を考えるとハイレベルなヘッドホンです。ややドンシャリ気味ですが、この価格帯ではクリアかつ解像度の高い音楽が楽しめる製品です。

エントリーモデルでこの出来ならMackieの製品はかなり良い感じなのでは?と今後に期待大です。(上位機種のMC-250も気になっています)

created by Rinker
MACKIE
¥9,336
(2024/02/27 06:13:06時点 Amazon調べ-詳細)

Mackie MC-150 製品スペック 外観レビュー

メーカ Mackie マッキー
タイプ ダイナミック密閉型
重量 265g
インピーダンス 33Ω
コード長 3.0m片出しストレートコード(着脱不可)
参考価格 9500円

タイプとしては密閉型のヘッドホンです。スタジオモニターを意識した黒一色のシンプルなデザインで見た目は業務用ライクで華やかさには欠ける印象。

重量は標準的な265gで、重くもなく軽くもなくというところですが、あまり軽いとスカスカ感があるので、堅牢さと装着感のバランスがとれている程よい重量感です。

インピーダンスもそれほど高くないので、アンプ無しでも問題なく鳴らせる機種と思います。

マッキーの人が踊っているようなロゴは独特で好みは別れそうですが、一部金属感を感じさせるパーツがあり全体的な質感はしっかりとしています。

また本機は持ち運び用に折り畳みが可能で、多少雑に扱っても問題なさそうな堅牢さも相まって気軽に持ち運べる感じが良いです。(やや大きいですが外出用にも良さそう)

Mackie MC-150 5段階音質レビュー

Mackie MC-150 5段階音質レビュー 
音質 :

装着感:

遮音性:

音の傾向:フラット(ややドンシャリ)

得意な音楽:ロック、ポップス、EDM

音場感(音の広がり、定位感):普通

音質については約1万円という価格もあり、Mackyについても詳しく知らなかったのであまり期待値は高くありませんでしたが、音質は正直かなり良いというのが素直な感想です。

音質はスタジオモニターらしく基本はフラットですが、ややドンシャリ傾向で、モニター用にしては結構低域が出ます。一方で高音域の解像度もモニターっぽさが感じられるレベルで良好で、リスニングにも良い感じに使えます。一方高音域にやや刺さる感じはあります。

解像度も価格からすると良好で、10000万円を切るヘッドホンとは思えないほどクリアです。安価な密閉型ヘッドホンは音が籠るような製品もありますが、本機は籠りもなく見通しの良い音、かつ豊かな低域とはっきり輪郭を捉える高音域を両立しています。

ただ純粋なモニター機としてはやや脚色がある感じで、純粋にモニター用として使用したいなら定番のオーテクATH-M20x(または上位機種のM50x)の方が良いです。

(関連記事)
【レビュー】 audio-technica ATH-M20x この価格帯では貴重な原音忠実ヘッドホン

音場感については別段広さは感じられず、通常の密閉型モニターヘッドホンと言う感じです。ただクリアで程よく聞きごたえのある音で、音場感は普通ですが退屈さは無いです。

得意な音楽は、ややドンシャリですが基本癖が無いためなんでも聞けます。強いて言うなら解像度の高さと程よい低音の量感がEDM系と相性抜群で、イメージ通りDJ用ヘッドホンとして最適です。

ロック等もなかなか良い感じにマッチするので、クラシック等よりはテンションが高い音楽にマッチします。

モニター用途はもちろん、楽しくリスニングを楽しめるバランスなので一癖ありそうな見た目とは裏腹に万人におすすめの機種です。コスパの良い密閉型ヘッドホンを探している方に一押しです。

Mackie MC-150 装着感について

装着感は側圧がやや強めで、頭が大きい方は長時間使用は苦しくなるかもしれません。

またイヤーパッドが独特な形状で、これはオーバーイヤーとはいえかなり耳に接触するのでは、、と思いましたが、装着してみる案外耳に違和感なくフィットする感覚です。ただし冬は良いですが、夏は密閉型ヘッドホンなので結構蒸れること請け合いと思います。

強めの側圧とイヤーパッドの効果でフィット感は結構良いです。イヤーカップの内部は狭めですが眼鏡との相性は意外にも悪くなく、変に眼鏡のつると干渉したりしないため眼鏡をかけていてもそんなに違和感なく装着できます。

頭頂部にはクッションがあり、側圧は強めですが頭頂部のフィット感も悪くないです。

Mackie MC-150 良い点、悪い点

●良い点

  • モニターらしい自然な音作り+豊かな低音とキレる高音でほどよく刺激的
  • モニター用、リスニング用どちらにも使用できるバランス
  • 価格を考えるとかなりクリアで解像度高い音

●悪い点

  • イヤーパッド内部の空間が狭くやや蒸れる
  • 音場はあまり広くない

総評としては、正直期待値はそこまで高くなかったものの、1万円程度という価格を考えるとかなりハイレベルなヘッドホンです。

ややドンシャリ気味ですがリスニング用として聞くには純粋なモニターヘッドホンより楽しく聴けますし、モニターとしても使える素直な音と高めの解像度を兼ね備えています。

イヤーパッドが独特で多少装着感に癖がありますが(夏は蒸れそう)眼鏡でもある程度長時間付けていられるレベルの装着感です。

見た目は一癖ありそうですが、1万円の予算で密閉型ヘッドホンを探している人にはかなり良い選択肢だと思います。特にロックやEDM等にはかなり合うので一押しです。

今回筆者としてはは初めてのMackie製品レビューでしたが、かなり良い印象を持ったので、じき上位機種もレビューしてみたいと思います!

created by Rinker
MACKIE
¥9,336
(2024/02/27 06:13:06時点 Amazon調べ-詳細)